デザイン制作したフラッグがテレビに!

きしもとデザイン制作のcagoフラッグ

テレビに映ったシリーズの第2弾。

同じくちょっと前になってしまうのですが、2018年8月に放送されたテレ朝のたけしの家庭の医学で、ちいさな島宿cagoさんエントランスに飾っているフラッグが、竹富島を象徴する景色として撮影されたシーンに映りました。

ちいさな島宿cagoのテレビ放送

主役で映ったわけではありませんが、景観のひとつとして映して頂けたのでご紹介^^

しかも何度も何度も!

竹富島の診療所が実践した島民の健康寿命を延ばすための様々な取り組みが、厚生労働省主宰の日本全国の企業や市町村が行う健康のための取り組みや功績を称える賞「健康寿命をのばそう!アワード」でも最優秀賞を受賞するなど、医学会で大注目されており、その健康法を紹介する内容でした。

cagoさん曰く、診療所の先生から「このちいさな島宿cagoの道を撮影したい」とリクエストがあり、竹富島がリゾート地として人気であることを伝える、豊かな自然と伝統的な景観を紹介するシーンや、島民が健康のためにウォーキングをするシーンなどで使われたそう。

このフラッグのデザインをするとき、cagoオーナーの好きなモノクロスタイル、cagoのコンセプトカラーであるブルー、そしてこの景観を損なわないナチュラルベージュの3点でご提案しましたが、ベージュを選ばれたオーナーはさすが!

おかげさまで嬉しい記念になりました。

いつもありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。