広報誌デザインのプラン内容と料金変更のお知らせ

きしもとデザイン制作の広報誌デザイン

広報誌デザインについて、おかげさまで全国の小中学校のPTA広報委員さんからお問い合わせをいただいております。ありがとうございます。

この広報誌デザインのお仕事をスタートしてみなければわからなかった、広報委員のお母さんたちのニーズや、今のPTAの皆さんの企画力、取材力、そして写真クオリティの高さなど。

その中身にふさわしいデザインと、求められているクオリティに応えられるレベルで制作を叶えたいと思い、2019年1月をもって広報誌デザインのプラン内容と料金を変更させて頂きます。
新料金はこちら

打ち合わせとヒアリング、素材選びとデザインの検討、ご希望に沿った修正をしていき完成させるまでの作業時間をきちんと確保するための見直しです。

広報委員会アルアルですが、広報委員のお母さんたちの中で1年に1名くらいはデザイン・編集・出版系のお仕事に携わっている方がいらっしゃって、その方が編集リーダーとして窓口になってくださることが多いのですよね。

業界用語がでてきたり、ファイル名の付け方や、お送りくださった素材の集め方や送り方で察するんですけど。お名刺交換させていただいたり^^

そんな同業の方の「ここまでしてて、なんでこんな安いの?」というお声も多いのですが、私自身が広報委員となった際に“予算内でやりくりする広報委員の1年間”という体験をし「読んでほしい、とっておいてほしい、そしてデザインもかわいい広報誌を、予算内で作りたい」を叶えたいと思ったことがきっかけでした。

ニーズがあるかと思って設計した「おまかせプラン」でしたが、意外とお任せいただけるケースってほとんどなくて、お母さんたち皆さん、やっぱりデザインイメージはしっかりとお持ちでした。

また、初稿をご覧になったあとで「やっぱりこんなイラストが並ぶといいなー」「写真をもっと増やしたいよね」と夢がふくらんでくださることもとても多いです。

そんなご依頼頂く広報委員のお母さんたちのニーズと傾向に応えた新たなプランですので、ご理解頂けますと幸いです。

2018年のうちにお見積りをご提示している場合は、当時の内容とお見積り金額で制作させて頂きますのでお申し出ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。