ガラスジュエリーyururuさんの人魚シリーズ

yururuさんには「え、いまごろ?」と確実に言われちゃうくらい、あまりに投稿が遅くて申し訳ないのですけど、、、

3月にブログが全然更新できなかったことの反省から、4月の残りはブログ月間にしようと思って、今さらですが秋冬に制作していたものをひとつひとつ事例にも載せて、ブログでも紹介していこうと思います。

広報誌のデザインについてをブログでよく話題にするので、このあいだ友だちに「広報誌の仕事しか受けてないの?」と聞かれて、そういう風に見えているホームページなのだろうなと知りました。うん、お花見の時にね。

2019年の桜

いえいえ、広報誌以外にもいろんな出会いがあって、私はたくさん勉強させて頂けてますのでまた改めて。いつもありがとうございます。

さて!

秋冬のことだったので今更で大変ごめんなさいなのですが、石垣島の海色ガラスジュエリーyururuさんには、人気の碧ジュエリーシリーズよりも少し大人な“人魚シリーズ”がありまして、そのシリーズ専用のアクセサリー台紙やペーパーバッグにそえるカードを制作しました。

季節を問わない魅力があるジュエリーですから!

半年近く遅れたところで(そんなに?!)なんのその!

きしもとデザイン制作のyururuアクセサリー台紙

この台紙は、人魚シリーズジュエリーのゴールドとガラスを引き立てるよう「存在感は控えめなんだけど、上質さをプラスする」というコンセプトだったので、マットで手触りのやさしい厚紙にパールの箔押し加工をしました。

ジュエリーを台紙に留めたときにガラスの透明感を大事にしたかったので、白色度の高いウルトラホワイトを選んでいます。

海色ガラスジュエリーyururuのピアス

写真のピアスは個展で一目ぼれした、無機質なのにフォルムがやわらかくて上品さがあふれてあふれてとまらない!ピアスです。

付けてる両耳を息子に見せたら「なんで88にしたの?」と言われたw

なるほど。数字のハチね。むしろ末広がりで縁起がいいじゃん!どう捉えてくれてもいいよ~

あとはペーパーバッグにそえるカード!

きしもとデザイン制作のyururuアクセサリー台紙

yururuさんはいつもリボンと貝殻をつけてくれるので、一緒にそえるyururuロゴカード。

これもクラフトのバッグとリボンの色が決定してから、用紙と加工を決めました。クラフトに馴染むようなちょっと生成りで手触りがもこもこしたブンペルという用紙に、ほとんど色がないけれどチラっとゆる波を見せてくれるパールの箔押し。

箔押しはですね、金と銀を持っているところは多いのですけど、パールとかマット黒や白を持っているところって少なくて、、、

金と銀じゃいかにもだから私はあまり使わないのですけど、こういうさりげない使い方ができるパール箔、クリア箔、マット箔シリーズを扱っている加工屋さんが増えるといいな。

きしもとデザイン制作のyururuアクセサリー台紙

 

4月のブログ月間、めざせ全部紹介!

他にも与那国の染め小物を扱う反物、東京の米ぬか酵素風呂、ファンタジーノベルの作家さんとのお仕事、行政の町おこしのための自治体さんとのお仕事などご紹介予定です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。