個人事業ホームページを作るときの独自ドメインの必要性

きしもとデザインの名刺が完成した様子

個人事業をスタートするにあたりホームページを作ることが多いと思います。

デザインや構成、予算なども決める必要がありますが、まず一番最初に迷われるのが「独自ドメインを使うのか」どうするかについてだと思います。

ドメインって要するにURLです。http://なんとかかんとか~っていうアドレスなんですが、その名の通り、インターネット上の住所になっています。

このアドレスをGoogleChrome(クローム)や、IE(インターネットエクスプローラ)などのブラウザのアドレスバーに入力すると、そのアドレスを持つホームページが表示されますね。

「独自ドメインを使うのか」というのは、あなたの事業専用でオリジナルの名前がついたアドレスをもつのかという意味です。

アメーバブログとかFC2ブログとか聞いたことがあると思います。大手企業が提供している無料ブログをホームページ代わりに使うこともできます。また、jimdoやwixなど無料でホームページデザインができるサービスを使う場合も同様に、アドレスがそれぞれ下記のようになります。

https://plaza.rakuten.co.jp/なんとかかんとか
https://なんとかかんとか.blog.fc2.com/
https://なんとかかんとか.jimdo.com/

という企業名がアドレスに入ってくるので独自ドメインにはなりません。rakutenという大きなビルの中の一角を、無料で間借りさせてもらってるイメージで、完全にオリジナルのドメインではなくなります。

「それになんの問題が?」と思いますよね。

、、、とくに問題はありません。こういったサービスを使っても企業サイトとして成立させることはできます。

ただ、いくつか損をしてしまうと思いますので、6つだけ記しておきますね。


1、見ための印象と信用問題

例えば名刺やショップカードなど、事業やお店の顔となるツールに公式なオフィシャルサイトとして掲載するURLが無料ブログのものだと、、、先方からの印象はどうでしょうか。オリジナルの文字列で企業名などがわかる方が信頼を得られると思います。

2、検索の上位表示に不利

ほとんどの人が使っているGoogleやYahooの検索結果では、1ページ目に同じドメインのサイトは表示しないというルールがあります。つまり同じドメインを使っているページが複数表示されることはないのです。

大手企業の無料ブログは今や億単位で存在しますので、検索結果1ページ目に表示させることは大変難しいです。

3、SEO対策の成果が蓄積されない

検索結果の上位表示を目指すのにはいろいろなロジックがありますが、要するにGoogleに「このサイトはユーザーのほしい情報が載っていて、なおかつ滞在時間も長いので、有益で親切な優良サイトだ」と思わせることがイチバン大事です。

そのアクセス数、リピート数(一度見たことがあるけどもう一度見にきた)、次のページへの推移数(もっと知りたいと思ったかどうか)、滞在時間(有益な情報を読み込んでくれてるか)などの資料から総合的に評価されます。

もしあなたがGoogleに高評価をうけられるような構成やコンテンツをもってホームページが立派になっても、独自ドメインでなければ自サイトの評価にはなりません。ドメインの一部であるブログサービスのrakutenやfc2というドメインが評価されるだけです。

4、変更する場合は評価を捨てゼロからスタートすることになる

もしrakutenが「ブログサービスを辞めます」といったら、rakuten内のブログは全て消滅します。前述の評価が蓄積していっても捨てることになります。

Googleからの評価は財産として蓄積していくので、独自ドメインをアドレスとした場合、長く使えば使うほど、そしてアクセスがあればあるほど、検索結果の上位表示に繋がります。サーバーを移転するときもドメインごと、つまり評価ごと引っ越すことができます。

5、うっとうしい広告表示がある

無料ブログサービスには、だいたい記事の終わり近くや、サイドバーに広告が表示されます。広告が表示されると見た目にも煩わしいですが、信用や印象も違いますよね。

6、他サイトのペナルティの巻き沿いをくらう

Googleは上位表示に関して、ズルをしていたり、違反をしているサイトにペナルティを課すことがあります。その際、同じドメインを持つホームページも一緒にペナルティを課されることになり、検索順位が下がります。

間借りした大きなデパートのどこか一店舗に事件や事故があった場合、周りのお店やそのデパート事態にお客様が寄り付かなくなるのと同じです。

ホームページを作る目的は、たくさんの人に、世界の人にあなたの事業を知ってほしい、場所を教えたい、予約をしてほしい、などですよね。そのような一般的なホームページの役割を叶えるのに、独自ドメインでないとチャンスを逃すことが多いのです。


きしもとデザインブログのノートと紙

この「きしもとデザイン」のホームページも、事業に関する私なりのページ作りとブログを書き続けることによって、たくさんの方に見て頂き、問い合わせを頂くので、おかげさまでGoogleに高評価をいただけているようです。いつもありがとうございます。

このkishimoto-design.comはご覧のとおり独自ドメインでありずっと使えるので、これらのブログ記事とそれによる評価は永遠に私の事業の財産となります。

ちなみに、独自ドメインは文字列にもよりますが、年間約¥600~¥3000程度です。そんなに高いものではありませんね。是非、独自ドメインを検討してみてください。

きしもとデザインは個人事業やお店の名刺やチラシなど印刷ツールやホームページの女性目線のデザイン&制作をしています。お気軽にお問い合わせください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。