BRAN SPAさんの米ぬか酵素風呂を初体験

きしもとデザイン制作のBRANSPA回数券

意識高い系っていう最近の言葉でいうと、私はきっと低い系で、夏と太陽が好きなので日陰や美白を気にしないし、香料のついた化粧品が苦手なせいで、塗ったりパックしたりってしたことが無い、、、

あ、でも。

かと思いきや、アラサーに突入するころに、ハタチ前後とは明らかに身体が変わってきていて、脚のむくみが取れないことが嫌で嫌でとことん汗かくデトックス的なエステに行ってみたこともある、、、

あと二人目の産後に、体重は戻っているのに出産前のジーパンのボタンがしまらないことが気になって、骨盤矯正に通ってみたこともある、、、

の2つくらいしかビューティー的な体験の記憶がない私が、米ぬか酵素風呂たるものを初体験してきました。

きしもとデザイン制作のBRANSPAフライヤー

ご紹介で出会えたひばりが丘「米ぬか酵素風呂 BRAN SPA」さんのご開業に伴い、営業ツールのデザインをたくさんご依頼いただき、ご挨拶をさせていただきたくお邪魔しました。

開業直後のお忙しいところだったのに快く迎えてくださり、ありがとうございました!

オーナーさんが立っているだけでね、「米ぬか酵素風呂とは、デトックスで、美白で、痩身で、ツヤツヤなのよ」という広告文言は一切不要であるほど、効果があるんだということがわかるんですーー!!

フライヤーに、オーナーさんが「ほら、私が証拠!」と出ていたらそれで最強広告になるくらい美しいオーナーさんでした。

どこにレフ板があるんだろ?女優ライトはどこ?同じ日常の中にいるのにオーナーさんは輝いていました!

思わず「やっぱりご自身も米ぬか入られるんですよね?!」って聞きました笑

きしもとデザイン制作のBRANSPAポスター

米ぬか酵素のお風呂とシャワールーム、脱衣所のある専用個室にご案内いただき、いよいよ初体験!

脱衣所で支度をしながらカーテンごしに質問しまくった私。スマホ持ち込んでオーナーさんに撮影をお願いした私。思い出せば出すほど恥ずかしい、、、

発酵のため毎日の丁寧なお手入れがとても大変だという米ぬかに、砂風呂みたいにまるっと自分が埋まります。

米ぬか酵素風呂の雰囲気はどうしても伝えたい!けど自分の顔が恥ずかしすぎるのでボカした写真!!笑

米ぬか酵素風呂を初体験

室内は程よい暗さのオレンジライト。

私はずっと目をつむっていました。

身体全体が糠のポカポカに包まれると、自分のおへその奥あたりや、足先が冷えていることがとてもよくわかりました。温かいなかで冷たさがとても目だつ感じです。

15分は意外とすぐでしたが、顔は汗だらだら。

じっくりじっくり長く半身浴をすると、精神的にもしんどいし身体も疲れちゃうけど、米ぬか酵素風呂での15分は、疲れないのに身体の芯から温まってリラックスできた印象。脳内もスッキリさわやかな気分でした。

起き上がり、全身に糠が貼りついた糠人間みたいな状態でお風呂を出てシャワールームへ、、、。

糠を流しながら感じたのはお肌のツルツルスベスベ感。身体全体もですけれど、特に首が自分の肌じゃないような質感に生まれ変わっていました!

きしもとデザイン制作のBRANSPAポスター

「受付して、糠に15分包まれて、シャワーして帰宅」ならば1時間かからない程度なので、お仕事帰りにも気軽に寄れるし、おうちが近ければスッピンのまま帰っちゃえたら、きっとぐっすり寝られて気持ちいいだろうな~と思います。

お写真撮ってくるの忘れてしまったけど、(自分の糠埋まり写真はお願いしたのに、、、悔)店内の壁紙などがステキで、小物たちがとてもかわいくて、メイクブースも女性が喜ぶアイテムばかり備えられていました。

通える距離ではないのが残念なのですが、またいつかお邪魔したいと思います。

そして、開業に伴うツールたちのご紹介はまた別記事でまとめますね!

西東京市初の米ぬか酵素風呂サロンBRAN SPAさん、ひばりが丘駅南口からまっすぐ5分。お近くの方は是非ご予約の上行ってみてください。ホームページはこちら
私の制作ツールに触れてくださってる嬉しいinstagramはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。