お打合せを兼ねてフレンチビストロでランチ

マルズターブルのランチの肉料理

あっという間に7月!もう2018年ももう半分が終わりましたね。日本では観測史上初めての6月中の梅雨明けとのことで、暑い日が続いています。

今年の秋でオープンから6年経つ横浜のフレンチビストロMaru’sTable(マルズターブル)さんではロゴ制作からお手伝いさせて頂いていますが、先日ひさしぶりにお打合せを兼ねてランチを頂きました。

マルズターブルのランチの前菜

前菜からソース、デザートまで全てのお料理に既製品は一切使わないというこだわりのもと、なーんでもイチから丁寧に手作りされているので、口に運ぶと幸せになれる繊細さがひとくちひとくちにあります。

マルズターブルのランチの魚料理

メイン料理にお願いしたお魚料理にそえられていたつけあわせのトマトが美味しすぎて、どんなトマトか伺ったところ、ただのトマトでした!

ただのトマトも低温でじっくり半日ほどかけて火を入れることで、こんなに酸味と甘みが引き出されるのですね!感激しました!

大好きな鶏レバーから、自家製のスモークサーモン、メイン料理はもちろん、最後の最後のデザートまで美味しくいただき笑顔がゆるみっぱなし。

オーナーシェフとは20年以上の知り合いで、お打合せ以外にもいろいろと勉強になるお話を伺ってきました。

マルズターブルさん、横浜は反町駅から徒歩4分。

下半期もがんばりましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。