ご依頼から制作までにお伺いする6つの項目

数人で会議中のテーブル

名刺やパンフレット制作のご依頼があった場合、主に下記の6つの内容をお伺いしています。

デザインやレイアウトをする上で、訴求すべきポイントが明確になったり、完成したツールの使い方によってお客様が目にするシーンが想定できるのでベストなサイズや色合いをご提案することができますから、やはり具体的に伺えたら効果が伴うビジネスツールが制作できる!と思います。


1、そのツールの目的
たとえばDMハガキ等の場合はクリアすべき課題など、ですね。「このハガキをもって来店する人が月に10組来てほしい」など具体的だとクーポンを付けられるかなどご提案がしやすいです。

2、ツールを届けるターゲット
40代サラリーマンにお届けする広告と、20代女性に気に留めてもらえるツールは、デザインや言葉選びが全く違ってきますものね。どんな方に届けたいかを教えてください。

3、競合優位となるこだわりや特徴
あなたの事業またはあなた自身の競合他社より強い!というアピールポイントを教えてください。

4、既存の販促ツール
既存のロゴや販促ツール、ショップカードやホームページを拝見します。これにより、今から作るツールで、今度はどうしたいかなどもお話に挙がってきやすいです。既存の販促ツール等の効果がどうだったかなど数字的実績も伺えたら参考になります。

5、ツールの使い方
手渡しなのか、郵便で郵送するのか、お店の外に置いておくのかによってサイズやデザインのご提案が変わりますので、可能性のあるパターンをお知らせください。

6、イメージに近い希望デザイン
他社さんでも全く関係のない業界のチラシでもホームページでもなんでも構いません。色が好きなのか、モチーフが良いと思ったのか、フォント(字体)が気に入ったのか全部聞かせてください。

これらを伺って、狙っていくターゲットに向けて、より効果的なツールをご提案することができます。

きしもとデザインは個人事業やお店の名刺やチラシなど印刷ツールのデザインと制作をお手伝いしています。制作事例はこちら。お気軽にお問い合わせください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。