訪れたところから出会いが届くワクワクな流れ

きしもとデザインの2019夏休み

事業をはじめて1年半経つけれど、ふと気が付いたおもしろい法則。
たまたまかもしれないけど、何かあると信じたくなるような。

自分がひとりで、または家族と訪れた先から、お仕事の出会いがあるという不思議な流れというか引き寄せというか。

人生で初めて行った沖縄は石垣島。未だに本島には行ったことがないのだけど、島を訪れてからの、竹富島や石垣島からのお仕事のご依頼。
北海道に行ったら北海道から、鎌倉に行ったら鎌倉から、、、

近場でもあまり行ったことのない方面の西東京市に行ったら西東京市からお声がけいただいたり。そういえば春のお彼岸に何年ぶりかに文京区の祖父母の家に行ったら、4月には文京区からのお仕事のご依頼で祖父母の家からすごく近くに伺う機会もありました。

別に何もまいてきてないけど、笑
いろんなところに出かけたくなる、とてもワクワクするし感謝でいっぱいな引き寄せでしょう?!

きしもとデザインの2019夏休み

今年は7月までとてもとても忙しかったから、8月は学童に入れてない待機児童の小3の息子とどうせならたくさん過ごそうと思ってイロイロ遊んできました。

街の中で数字を見つけたら写真を撮って1~100まで集める!という自由研究も兼ねて。私が仕事でも使ってる一眼レフを、首から下げさせて。

梅雨明け前の貴重な晴れの日に行った江ノ島がよかったな~。一度もケンカしないで、時間にもしばられないで、江ノ電乗ったり歩いたり、おしゃれなパンケーキ食べたり、砂浜でごろんしたり、たこせん食べたり。

きしもとデザインの2019夏休み

夏休みの宿題で毎日1行その日の出来事を書くのがあるんだけど、その日の日記に

「えの鳥でたこやん食べて、毎であそびました」と書いてあった、、、、

「江ノ島でたこせん食べて、海であそびました」だと思う。

えの鳥、、、毎であそぶ、、、
あちゃー、、、とガッカリしつつも、爆笑したからまぁいっか。

この夏出かけた先からもお仕事の出会いがつながりますようにー♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。